初回チャージで最大2,000円のAmazonギフト券キャンペーンが実施中

iPhone SE3は4.7インチ型で2022年に登場、SE4は6.1インチ型でパンチホールデザインか

ディスプレイアナリストのロス・ヤング氏によると、2022年に発売されるiPhoneSE3は、現行モデルのiPhoneSE2と同じ4.7インチ型のディスプレイを搭載する予定とのこと。加えて、サブ6GHzの5Gにも対応する模様。

さらに、iPhoneSE4には、パンチホールディスプレイが採用される可能性があると指摘しています。

また、今年発売されると言われていた‌iPhoneSE‌Plusですが、AppleのアナリストMing-Chi Kuo氏によるとiPhoneSEシリーズの新機種は、2022年まで発売されることがないだろうと述べました。

しかし、iPhone SE3は4.7インチ型ではなく、iPhone11と同じ6.1インチのディスプレイが搭載されるとの予測もあります。スマートフォンの大型化が進んでいる中、2017年発売のiPhone 8と同じ小さい筐体を2022年に使うとは少し考えにくいところがあります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました