Intel、Apple Siliconチップの製造を考えていると明かす

昨日の敵は今日の友。

M1 Macに対抗しネガティブキャンペーンを開始してからわずか数日後、Intelは将来のAppleシリコンチップの製造に関心がある様子。

BBCのインタビューにて、Intelの最高経営責任者(CEO)パトリック・P・ゲルシンガー氏は、「誰もがチップ製造のために複数のサプライヤーを必要としており、Intelにはその現実的な製造ポテンシャルがある」と述べました。

また、”IntelはAppleのチップ生産に興味があるのにもかかわらず、ネガティブキャンペーンをしているのか”という質問においてゲルシンガー氏は「私たちは会社としてアップルを非常に尊敬している。同時に、私たちは競争相手になるだろうし、 PC業界の活力を取り戻すため、共に必死になるだろう」と述べました。

Appleは現在、Mac、iPhone、iPad等の製品に使われているカスタムチップは、すべて台湾の半導体メーカーであるTSMCに依存しています。

タイトルとURLをコピーしました