初回チャージで最大2,000円のAmazonギフト券キャンペーンが実施中

Apple 新型14インチMacBook Proの噂、発売日まとめ

14インチMacBookProは、13インチモデルの上位機種をベースにアップグレードされると噂されています。M1よりパワフルなM1X(仮)を搭載し、ミニLEDディスプレイ搭載スリムなベゼルフラットデザインと盛りだくさんな内容。ここ数年で一番大きいアップデートになるかもしれません。

デザイン

新しい14インチMacBook Proは、現在のモデルのような湾曲したデザインではなく、iPhone12のようなフラットなデザインになると予想されている。

Apple Silicon

14インチMacBookProには、M1チップよりパワフルなM1X(仮)チップが搭載される予定。

M1Xチップは、12コアのCPUと16コアのGPUを搭載している可能性があり、M1チップでは1つまでしか繋ぐことのできなかった外部ディスプレイを、2つまで繋ぐことができるようになるという。リークされたベンチマークスコアではM1を大幅に上回る結果となっており、期待が寄せられています。

キーボードとタッチバー

これまでのバタフライキーボードではなく、Magic Keyboardを搭載する予定。

かねてから不満の声が絶えないタッチバーに関しては未だ不明な点が多く、完全に排除されるか、触覚フィードバックを搭載したタッチバーに改良されるかの二通りになるそう。

画面の大型化と筐体サイズ

今までの13.3インチから、14.1インチのRetinaディスプレイへと大型化する模様。しかし、筐体サイズは変わらず、ベゼル幅が減少するだけとのこと。さらに16インチMacBook Proと同様に、P3色域に対応し、最大500nitまでの明るさに対応したプロ向けディスプレイになる予定。さらに、現行のLCDディスプレイからミニLEDディスプレイへとアップグレードされるそう。

ポート種類の増加

MagSafe、USB-Aポート、 HDMIポート、SDカードリーダー等のポートが復活する可能性がある。特にSDカードリーダーの復活が濃厚であるとされている。

発売時期

新型14インチMacBook Proは、2021年の後半に生産が開始され、第3四半期(10~12月あたり)にリリースされる可能性が高いとのこと。

価格

価格は、最新MacBook Pro13インチモデル(134,800円から)とあまり変わらない1,299ドル(約135,000円)になると予想されています。Apple silicon移行後、Intel製Macより価格が下がるとも言われています。

タイトルとURLをコピーしました