Apple WWDC21の開催を発表 6月8日開催

AppleはWWDC21(Worldwide Developers Conference)を日本時間6月8日から、12日まで開催することを発表。例年通りならば、iOS15やMacOSのソフトウェアを中心としたアップデートが期待される。昨年同様、全てのオンラインでの開催となり、だれでも無料で参加することができる。

さらに、学生向けイベントでSwiftプレイグラウンドを使った「Swift StudentChallenge」も開催される予定で、受賞者には、WWDC21ジャケットとピンバッジが贈られるそう。4月18日まで受け付け中。

なお、4月に来るといわれていたイベントは未だ不明瞭で、実際に来るのかどうか怪しい状態。

WWDC21
Join the Apple worldwide developer community for an all-online WWDC21.

タイトルとURLをコピーしました