初回チャージで最大2,000円のAmazonギフト券キャンペーンが実施中

Windowsのタスクバーをより快適に使うためにした3つのこと

Windowsをより快適に。

WindowsはMacと違ってOS初期値のままで使うのは結構大変な部分が多い。一生使わないであろうコルタナの機能を無効化したり、意味不明なゲームがデフォルトで入っていたりと、カスタマイズなしで使うのは至難の業である。しかし、人によっては使いにくくなるかもしれないので、自分に合った設定を優先したほうがベター。

では、今回はタスクバー周りを軽くカスタマイズしていきたいと思う。3つのうち2つは実用重視、もう1つはデザイン的な面でのカスタマイズだ。

アイコンを中央揃えに

Windows初期状態のタスクバーは、アイコンが左端に詰められた状態で配置されている。割とこれが不便で、前々からどうにかしようと決めていた。左端にアイコンがあることでカーソル移動が大幅に増え、特にカーソルが右端にあった時は本当にめんどくさく、モニターがウルトラワイドディスプレイなので余計にそう感じやすい。

実際の画像がこんな感じ。とにかく左に寄っている。

そこでタスクバー上のアイコンを真ん中にするために使ったのがCenterTaskbarというソフト

このソフトは無料かつ、インストール不要で使うことができる。ダウンロードはGitHubから。

mdhiggins/CenterTaskbar
Center Windows Taskbar Icons. Contribute to mdhiggins/CenterTaskbar development by creating an account on GitHub.

実際にソフトを使ってみると、見事にアイコンが中央揃えになった。欲を言うとWinodwsアイコンとかも真ん中にしてほしかったけど、やり方が見つからなかったので今回はこれで良しとした。

タスクバーをMac風Dockにする方法も考えたが、あまり改造しすぎると安定性が下がるので、今回はそこまではしない。

タスクバーを透明に

次にしたのがタスクバーの透明化

これに関してはもうほとんどデザイン的な問題なので、気に障らない人はやる必要はないと思う。自分は、この野暮ったい帯のようなタスクバーをどうにかスッキリできないものかと思い、透明化することにした。ちなみに、Windows7からOS標準で半透明化するAero機能があるが、完全な透明にはならないので今回は使わないことにした。

実際に使ったソフトがTranslucentTBというもの。Microsoft Storeダウンロードすることができる。

Get TranslucentTB - Microsoft Store
Download this app from Microsoft Store for Windows 10. See screenshots, read the latest customer reviews, and compare ratings for TranslucentTB.

このソフトはタスクバーを透明化するだけでなく、ぼかしを入れたり色を付けたりすることもできる。

背景が黒っぽいので少しわかりにくいかもしれないが、しっかり透明化されていてスッキリとした見た目になっている。

左が透明化前、右が透明化後

わかりやすい背景画像に変更してみたのがこちら。

だいぶタスクバー周りがスッキリして見やすくなったのではないだろうか。

タスクバーを自動的に非表示

OS標準の機能でもタスクバーをより使いやすくする方法がある。それはデスクトップモードで、タスクバーを自動的に隠すようにする機能である。できる限り作業範囲を広げるためには必須の機能といえる設定だ。

必要な時だけタスクバーを表示することで、縦の解像度を広げることができ、ブラウジングやOfficeなどの縦解像度を必要とするタスクをよくする方は、ぜひとも設定しておくべきだろう。

以上でタスクバー周りのカスタマイズは完了である。いかがだったでしょうか。

オリジナルの設定よりだいぶ視認性が良く、使いやすいタスクバーになったのではないかと思う。もっと良いタスクバーカスタマイズが思いついたら随時追記してゆく予定。

タイトルとURLをコピーしました