初回チャージで最大2,000円のAmazonギフト券キャンペーンが実施中

ノートパソコンスタンドMOFTが便利すぎた

みなさん、ノートパソコンスタンドを使ってますか?

ノートパソコンスタンドは、パソコン使用時の姿勢が悪くなることを防ぎ、手首がとても楽になる優れ物アイテムです。パソコンのせいで肩こりや腰が痛い方はぜひ使ってほしいアイテムの一つでもあります。

一般的なノートパソコンスタンドというと、金属製のこんな感じのを想像すると思います。

これも悪くはないんですけど、持ち運びできないし、場所は取るしで取り回しがよくないんですよね。家でしか使えないという圧倒的デメリット。家だけじゃなくて出先でも、職場でも、カフェでもスタンドを使いたい。そんな要求を満たしてくれるできるだけ薄くて、軽量で、持ち運びもできるようなノートパソコンスタンドをさがしてみました。

そこで出会ったのがMOFTです。

海外の有名ガジェット系YouTuberのUnbox Therapyさんが紹介していたのを見て、これだ!と思い、即購入しました。値段はAmazonで2,180円と安くもなく、高くもない印象。

スタンド本体の厚さはなんと3mmで重さは89gと極薄軽量設計。

カラーバリエーションはスペースグレイ、シルバー、ピンク、ゴールド、ジーングレイの5色

自分はMacと色を揃えたかったのでスペースグレイを購入しました。

使い方はノートパソコンの裏に貼って使うというもの。実際に、13インチMacBook Proに貼ってみたものがこちら。

見ればわかる通り、とんでもなく薄いんです。さっきも言った通り、厚さは3mmで重さは89gと、どんなノートパソコンスタンドよりも圧倒的な薄さと軽さです。肌触りもよく、Macとの色合いも全体的にあっていて見た目もいい。貼り直しもできるようで、失敗しても何回か貼りなおすことができるのは余裕があっていいですね。

でも、このままではどう見てもただの板ですよね。これがどうやってスタンドになるかというと。。。

このように折り曲げてキックスタンドのように使えるんです。角度は25度と15度の二段階で調節できます。

右が15度、左が25度にしたときの状態です。

25度の状態だとキーボードを打つには少しきつい角度なので、外部ディスプレイなどにつなげたときに便利な角度かも。一方で15度の時はキーボードを打つのにちょうどいい角度です。使うシーンによって角度を切り替えるといいかも。

使用感

持ち運ぶときは折りたたむんですが、磁石が付いているのでノートパソコンにピタッと張り付きます。本体がプラスチックのノートパソコンでも問題なくくっつきます。

使ってるとガタガタしそうな見た目ですが、一切ガタつきません。パームレストに手をのせた状態でキーボードを打つことでしっかり安定して使用することができます。8kgで耐えれるので安心して手をのせることができます。最初は少し抵抗感あるかもしれませんが結構頑丈にできてます。

素材は弾力のあるプラスチックのようなものでできていて、最大8kgまでの重さに耐えることができます。最大16インチ程度のノートパソコンまで使用でき、ほとんどのノートパソコンに使える点もグッド。

貼り付ける部分には、円形の穴が無数に空いていてノートパソコンの熱を逃がすような設計になっていて、熱がこもらないようになっている点はよく考えられていると思います。Intel Macは結構発熱があるのでこれはありがたい仕様。

姿勢が悪くなることを防ぎ、手首を楽にすることができるのでとても重宝しています。一年間使ってみましたが全く壊れる気配はなく、折り目の部分もボロボロになってる形跡は全くないです。思った以上にしっかりした作りになっているので満足度はすごい高いですね。

以上、ノートパソコンスタンドMOFTのレビューでした。MOFTシリーズはPCのみならず、iPhone、iPad向けのスタンドもあります。MagSafeに対応した磁石でくっつくiPhoneスタンドなど個性あふれる製品がたくさんあるので、ぜひ自分に合ったMOFTスタンドを探してみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました