Apple Mac macOS

Macのゴミ箱を自動で空にする方法

3月 18, 2021

気が付いたらストレージを圧迫してるゴミ箱。こまめに手作業で空にするのはめんどくさいので、自動で空になるよう設定してしまいましょう。設定も簡単なのでパソコン初心者でもできます。

やり方

まず初めにFinderの環境設定を開きます

Finder環境設定の詳細タブを選択「30日後にゴミ箱から項目を削除」にチェックを入れます

これで完了です。30日後に自動で消えるようになります。

※ゴミ箱にファイルを入れるときは慎重に。消えてしまったファイルは戻すことができません。

Amazonギフト券でお得に買い物!

現金でAmazonにチャージすると最大2.5%のポイント還元!
さらに、クレジットカードでも0.5%のポイント還元を受け取ることができます。

Amazonでギフト券をチェックする