Apple Watchを買ってよかった6つのこと

自分がApple Watchを買って3か月がたちました。あまり買うメリットのなさそうなApple Watchですが、一度使ってみるとその良さに気づきました。百聞は一見に如かず。実際に使ってみないと製品の良さはわかりません。

そんなApple Watchのよさをまとめた記事です。

運動を続けるモチベーションの維持

運動やエクササイズをすることは体にもいいし気分転換にもなりますよね。でも運動するモチベーションは簡単には上がりませんし、なにしろ継続することが難しいです。自分は大抵3日で何でもあきらめちゃうほどの飽き性です。

ですが、Apple Watchを使って毎日の運動量のゴールを決めることで日々の達成感が生まれ、モチベーションの維持につながります。ゴールがあるだけでこんなに違うとは自分でも驚きです。

Apple Watchにはムーブ、エクササイズ、スタンドという3つの達成目標があり、達成するとリングがそれぞれ完成するシステムがあります。運動することは嫌いなはずなのに毎日リングを完成することにハマってしまい、ゲーム感覚で楽しんでる自分にも驚きです。運動が続かない!って人にはぜひ試してもらいたいです。

iPhoneを見ることが格段に減った

通知が来たら手首をみるだけ。それだけです。

通知が届くたびにiPhoneをポケットから出すのは時間の無駄でしかありません。Apple Watchがあれば急ぎのメッセージなのか後回しでいいことなのか手首を見るだけで分かります

さらに、大切な通知を逃さないためにも重宝してます。スマホの通知に気づかず大事な用事やメッセージ、メール等を逃した経験はありませんか?Apple Watchは常に手首にあるので必ず通知に気づくことができます。スマホを頻繁に確認するストレスから解放されましょう。

また、スマホを一度触ってしまうとついつい関係のないことをやりがちです。自分にとってApple Watchはスマホの使い過ぎを自制をしてくれるパートナー的存在でもあります。

朝起きることが苦じゃなくなった

朝起きることは誰もが苦痛であることに違いありません。どんな好きな音楽で目覚めても、3日もしたら嫌いになってしまうほど朝が自分は嫌いです。

ですが、Apple Watchなら手首をトントンと優しく叩いて起こしてくれます。この機能がとても快適で、イライラせずに起きることができるのです。こんなストレスのない目覚めは小学生の日曜日以来かも。ぜひとも一回は経験してみてほしい機能の一つです。

Apple Payが便利すぎる

腕をかざすだけでOK。

ポケットからiPhoneを出す必要もありませんし、両手がふさがってても問題ありません。交通IC系カードからクレジットカードまであらゆるカードをApple Watchで支払いすることができます。お財布を圧迫するカードをもう持ち運ぶ必要はありません。さらに、どれほどの金額を使ったかすぐApple Watch上で確認できるので使い過ぎにも効果的。

Macのロック解除が簡単に

これはMacユーザしか恩恵を受けることはできませんが、それでも便利。

MacBookの蓋を開いたらもうロック解除されてます。マジです。指紋認証なんかより圧倒的にはやくて簡単で、一度慣れると戻れません。Apple製品同士の連携はさすがだなって感じますね。

マスクをつけててもiPhoneのロック解除ができる

iOS14.5からできるようになるiPhoneのApple Watchでのロック解除ですが、本当に便利です。FaceIDとほとんど同じ速度でロック解除できちゃいます。コロナ禍の現代には、これを目当てに買ってもいいくらい便利な機能かも。

以上Apple Watchを買ってよかった6つのことでした。お役に立てたでしょうか?これ以上にもっと便利な機能がたくさんありますが、ダントツで使い勝手の良いものをまとめさせていただきました。アップデート等で追加された新しい便利機能があったら追記していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました