アップルシリコン搭載の新型iMacは5色展開?リーク情報まとめ。

Appleの製品をリークすることで有名なJon Prosser氏は2月24日に、新型iMacを予想したコンセプトイメージをYouTubeにて公開した。次期iMacは5色展開で発表される可能性があり、第四世代iPad Airのカラーバリエーションと似たラインナップとなるそう。最近のAppleはカラーバリエーションが本当に多いですね。

カラーバリエーションが増えると初代iMacを連想させます。当時は可愛い感じでしたが、今回のiMacはスタイリッシュなデザインになりそう。iPadProから始まったフラットなデザインがiPhoneに続いてiMacにもその波がついに来ました。

新しいデザイン

Bloombergによると新型iMacは表面のAppleロゴ部分はなくなり、2019年に発売したPro Display XDRのようなスリムなベゼルとなる予定。今のiMacはベゼルが太く、野暮ったさが否めないのでこれは嬉しいポイントになりそう。表面のAppleロゴが消える(もしくは小さくなるか)のは少し悲しい気も…

Image:Concept Creator

さらに背面は現在のように湾曲しておらず、フラットなデザインになるそう。サイズは2種類展開で、現在の21.5インチモデルは、23インチ~24インチの間でサイズアップすることが示唆されている。

Jon Prosser氏いわく、カラーについては予測としたものであり、実際のレンダリング画像をまだみていないため、実際のカラーとは違う可能性が大いにあると話している。写真の色合いはあくまでも憶測程度と認識しておいたほうがよさそう。

Image:Concept Creator

20コアのAppleシリコン搭載か。GPUの大幅強化も

Appleは4コアの効率コアと、16コアの高性能コアからなる合計20コアのCPUの開発を進めているという。さらに、ハイエンドモデルには最大32コアの高性能コアが搭載予定。開発の進み具合によってはコア数が減ってしまうことがあるかも。

CPUに加え、GPUも独自開発を進めているらしく、16コアと32コアのGPUが開発中だとか。M1の性能を踏まえると、凄まじい性能を発揮してくれそうな予感。今年のAppleは本当に熱い。

発売日、発売時期の予想

詳しい発売日までのタイムラインはまだ明かされてませんが、新しいiMacは2021年春から秋にリリースされる予定とのこと。よりパワフルになって帰ってくるiMacの発売が楽しみでなりません。

Apple's M1 iMac & Mac Pro Mini – HERE YOU GO! First look! Design! COLORS ARE BACK! Exclusive leaks!

Source:MacRumors

タイトルとURLをコピーしました