ガジェット レビュー

Windows Hello対応Webカメラ Lenovo 500 FHD Webcamレビュー

11月 10, 2021

購入してから半年ほど使ってみての感想です。

主な用途は大学でのオンライン授業やオンラインテストでの使用です。

今回Webカメラを購入する際のポイントとしては、

ポイント

  • フルHD以上の画質
  • Windows Helloに対応してること
  • モニターの上における
  • 高すぎない価格

の4項目です。特に選ぶ上で重要なのがWindows Hello対応と価格。

これらのニーズを満たせるのはこのLenovo 500 FHDだけ。調べても信頼できるところから発売されているのはこれだけでした。

早速ですが、まずは外観から見ていきましょう

外観

Lenovoのロゴが主張しすぎない程度にあるだけで、非常にシンプルで良いデザイン。

前から見た状態

横サイド

パソコンと繋ぐためのUSB-Cポート。

ケーブル。パソコン側はUSB-A カメラ側はUSB-C。

使い勝手

モニターの上に置けます。(当たり前)

モニターの下に置くタイプだとデスクの使える範囲が狭まってしまうことに加えて、相手から見たときに上から見下ろすような画角になってしまうのでちょっと威圧的に見えちゃうかもしれない...

今回使用したモニターはエイリアンウェアのかなり分厚いモニターなんですがちゃんと設置することができました。ほとんどのモニターで設置できるかと思います。

あと細かいとこですが、カメラ自体にスライドカバーで閉じることができるところがすごく良い。間違ってカメラをオンにしてしまって焦ってしまうこともないし、セキュリティ的にも良いかなと思います。自分は顔認証のセンサーだけカバーがかからないようにして、カメラは見えないけど顔認証はいつでもできるようにしています。

左側のカメラだけカバーで覆ってます

画質

まず画質ですが、少なくてもフルHD以上での撮影ができるものを選びました。

たまに4K撮影を推してくる記事なんかもありますが、4Kで撮影できるWebカメラは必要ないと個人的に思います。Zoomやその他ビデオ通話では画質が自動的に落とされるため4Kで撮影する意味合いがあまりないのと、とにかく高価すぎるというのが理由です。

Lenovo 500 FHD WebcamはフルHDでの撮影に対応しており、視野角も十分に広いため非常に扱いやすいです。

Windows Hello

Windows Helloに対応していることは画質の次に重要なポイント。これがあるか無いかでログイン時の快適さが圧倒的に違います。しかもWindows Hello対応モデルでは破格の安さなのに認証は超速いです。iPhoneのFace IDくらい速いんじゃ無いかなと思うくらい。なんちゃって顔認証では無いので部屋が暗くてもちゃんと認証してくれます。最高に快適。

まとめ

ウェブカメラで迷ってるなら買いの製品。画質、使い勝手ともに最高でWindows Helloも問題なく使用できます。価格がかなり安いので不安でしたが、一切不具合も起きていないので買ってよかった製品。

レノボ・ジャパン 4XC0V13599 Lenovo 500 Full HD Windows Hello対応 Webカメラ
created by Rinker