Windows

Windows11で、小さいタスクバーを使用する方法

6月 29, 2021

Windows10では存在した小さいタスクバーのオプションですが、Windows11では設定項目が消えてしまったため、使用することができません。しかし、レジストリを変更することでタスクバーのサイズを変更することができます。

やり方

レジストリエディターを開きます。

  • HKEY_CURRENT_USER
  • Software
  • Microsoft
  • Windows
  • CurrentVersion
  • Explorer
  • Advanced

の順番で開いていきます。

Advancedフォルダを右クリックし、【新規】→【DWORD(32ビット)値】を選択します。

新しくできたファイルの名前をTaskbarSiに変え、値のデータが0になっていることを確認します。

タスクマネージャを起動します。

プロセスから『エクスプローラー』を探し、右下にある『再起動』をクリックします。

以上のステップでタスクバーを小さくすることができます。レジストリを変更する際はくれぐれも自己責任でお願いします。

Amazonギフト券でお得に買い物!

現金でAmazonにチャージすると最大2.5%のポイント還元!
さらに、クレジットカードでも0.5%のポイント還元を受け取ることができます。

Amazonでギフト券をチェックする