初回チャージで最大2,000円のAmazonギフト券キャンペーンが実施中

iPhone、iPadのロック画面でコントロールセンターを非表示にする方法

コントロールセンターは、すぐにタイマーをセットしたり、メモを取ったりするなど便利な要素が集まっています。しかし、その便利さとは裏腹にセキュリティ上に問題が出てしまうのも難点。

例えば、iPhoneを盗まれてしまった時に機内モードをオンにされると追跡ができなくなってしまいます。また、誰もが自分の書いたメモにアクセスできてしまう可能性もあったり。。。

このようなセキュリティ上の懸念から、コントロールセンターをロック画面では使えないようにすることで、自分のプライバシー保護や、いざというときに役立つかもしれません。

やり方

iPhoneの『設定』アプリを開き、『Face IDとパスコード』をタップします。

パスコードを入力し、ロック中にアクセスを許可という項目内の『コントロールセンター』をオフにします。

以上で設定は完了です。

タイトルとURLをコピーしました