M2、M1X搭載MacBook Airはいつ来る?発売日、性能リーク情報まとめ

MacBook Airが超絶進化?

M1チップを搭載して生まれ変わったMacBook Airですが、次期MacBook Airでは更に大きな進化を遂げそう。前回は変更されなかった筐体のデザインが大きく変わり、カラーバリエーションも豊富になるとか。チップの進化にも目が離せません。

デザイン

次期MacBook AirはiPhone12、新型M1 iMacのような、フラットデザインになると言われており、厚さは前モデルMacBook Airよりも薄くなるとのこと。今までの先端がシャープなデザインがなくなるのは悲しいような気もします。さらに、新型M1 iMacのように複数のカラーバリエーションも追加され、ベゼル、キーボードが白になる可能性があるそう。

今まではファンクションキー部分のキーサイズは他のキーより小さいものでしたが、今回のMacBook Airではフルサイズキーボードになると言われています。それにより、トラックパッドのサイズが前モデルより小さくなるそうですが、操作性に問題はないとのこと。

また、今までは背面に4つの丸いゴム製の足が四隅にありましたが、大きな2本のゴム製の足になるとのこと。変更理由はわかりませんが、安定性の向上等が考えられます。

ポート

ポートは左右にUSB-C(thunderbolt対応)が1ポートづつ搭載される予定で、3.5mmイヤホンジャックは廃止される可能性があるという。

M2の性能

M2ないしM1Xは合計12コアのCPUになると言われています。M1の8コアから4コア増加し、8コアのパフォーマンスコアと4コアの高効率コアで構成されるとのこと。噂では16コアの可能性もあるそうですが、真偽は定かではありません。

詳しいM1Xの性能、ベンチマークスコア比較は以下の記事で解説しています。

発売日予想

正確な発売日は明らかとなっていませんが、Jon Prosser氏含む多数のリーカーたちは、2021年末に発表されるのではないかと予想しています。

タイトルとURLをコピーしました