2022年のiPhone14では小型モデルのminiがなくなるかも

さよならmini。

Appleは2020年に、小型モデルであるiPhone12miniを発売しました。小型モデルを待ちわびていた人にとっては、嬉しい製品だったのではないでしょうか。しかし、実際の売れ行きは乏しく、予定していた生産台数を減らしているのが現状です。今年発売予定のiPhone13ではminiはラインナップとして残ると言われていますが、実際のところは未だ分かっていません。

2022年のiPhone14では、無印モデル、Proモデルの両方に、6.7インチと6.1インチのサイズが用意され、合計で4種類のラインナップになると予想されています。無印モデルにも「Max」のサイズがくると嬉しい人は多いはず。miniがなくなってしまうのは悲しいですが、誰も挑まなかった妥協のない小型スマートフォンをこうして製品化してくれたAppleには流石だなと思うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました